特集ページ

最新機器治療の紹介

Content.01

国内最小径で傷口の小さい治療が可能

LSOレーザー1470

平成28年1月より当院で治験を行った最新医療機器が
保険承認されました!
治験30例では成功率100%、有効性100%、
合併症は見られませんでした。

国内で最も経験が豊富で、安心して治療が受けられます。
・国内最小径で傷口が小さく治療が可能!
・高出力で、より低侵襲で確実な治療が可能!
・従来治療が困難であった、屈曲・蛇行した血管にも
   治療可能!

低侵襲治療をサポートするELVeS レーザー1470

ELVeS レーザー1470

下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術は、静脈弁不全を
伴った伏在静脈内にレーザー光を照射し、収縮・
閉塞させて静脈逆流を止めることを目的とする方法
です。

特に最新型のELVeSレーザー1470は今までの下肢
静脈瘤で悩まれていいた患者様にとって、
体に負担をかけずに治療が出来る唯一の治療法です。

独自のELVeS Radial 2Ringテクノロジーによりさらなる低侵襲治療をサポートします。
下肢静脈瘤の再発を防ぐ為に特殊な仕様をレーザー先端に施されています。

最新型レーザーを選ぶ 3つの理由

Reason01
Reason02
Reason03
さらに
下肢静脈瘤治療法

下肢静脈瘤治療の患者様76.3%が、最新型レーザー治療を選択

さらに
従来の診療費用との比較表
銀座七丁目クリニックでは、保険適用後は多くの患者様が診療のご予約をされています。
最新型レーザー機器で手術をご希望の方は、下記「診療のご予約」フォームか、お電話にてまずは御相談ください。

【完全予約制】TEL.03-5537-0002[受付時間 9:00~18:00(最終受付 17:00)/休診 日曜・祝日]

診療のご予約
ご予約フォーム
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
初めて受診される方へ
          
Googleで場所を確認する
当院の施設・設備案内
提携ホテルのご案内