• 銀座七丁目クリニックが選ばれる理由
  • 銀座七丁目クリニックでは最新の医療機器を導入しています
  • 当院の統括医 大木出演 NHK系 プロフェッショナル 仕事の流儀「すべてを掛けて、命をつなぐ」
  • 慈恵医科大学血管外科の精鋭医師が曜日毎に診療

静脈瘤は血管の病気です。

当クリニックでの全ての手術は動脈瘤など血管手術件数日本一(手術待ち約半年)を誇る慈恵医大血管外科の精鋭スタッフが治療にあたっています。
また当クリニックは慈恵医大から徒歩の距離にあるため、万一予期せぬ事態が起こった際にも安心です。

最先端レーザー治療

平成26年5月より最新機器(1,470nm)が保険適用になりました!

最新機器(1,470nm)

公的保険適用により最新機種をどなたでも
安価で受ける事が可能となりました

最新機種レーザー治療と通常のレーザー治療

通常のレーザー(980nm)と比べ、最新機種レーザーは1,470nmとより水に対する吸収率が高くなっております。
水に対する吸収率が高くなる事により従来よりも低出力にて熱を発生する為に、下肢静脈瘤の患者様への負担が軽減されます。

  • 疼痛の軽減
    疼痛の軽減
  • 血腫できづらい
    血腫できづらい
それは、最先端の下肢静脈瘤治療

あなたはどんな症状?

右の中で当てはまる項目はありますか?
下肢静脈瘤の症状は、人によって様々で、軽症のケースから重症のケース、そして合併症を引き起しているようなこともあります。

もし当てはまるものを見つけたら、自然に治ることはありませんので、早期に医師の診断を受けて、治療や対処法を相談されることをお勧めします。

More
  1. Stage.01 脚にむくみを感じる

    足がむくむ症状は、下肢静脈瘤によくみられ、皮膚を指で圧迫してその跡がつくとすれば、むくみがあるということになります。

  2. Stage.02 脚の皮下に細い血管が浮いて見える

    足のだるさなど下肢静脈瘤による症状はありませんが、足の血管が血液に近い色の細いクモの巣のような模様に見えてることがあります。

  3. Stage.03 脚の血管が太く蛇行している・瘤が出来ている

    長時間立っていたり、むくんだ血管や血液の色が浮き出た血管に痛みがあれば、下肢静脈瘤の疑いがあります。

  4. Stage.04 脚の血管に炎症を起こして痛い

    静脈の中で血液が固まり、その血栓によって炎症を起こしたものが血栓性静脈炎です。炎症を起こしたところは熱をもち、静脈沿いに赤くなり、痛みを伴います。

当院の下肢静脈瘤治療は、
医療機器、医師の知識/技術ともに最高水準で提供しています

従来、下肢静脈瘤の治療はストリッピングと言われる外科手術で切除することが唯一の根本的治療法でした。この手術は全身麻酔か腰椎麻酔を要する上に静脈瘤を切除するためにメスで大きく「切る」事により、痛みを伴う上に4~5日の入院が必要でした。
血管内レーザー治療術は、「切らず」に、局所麻酔で治療できるため、入院が不要となり画期的な治療法として確立しました。

レーザーの治療は2011年から保険適用となってから、当院は下肢静脈瘤のスペシャリストとして慈恵医大の血管外科医が治療にあたっています。
また当院では2014年5月から最新機種レーザーも保険適用になり、より良い医療技術を安価で提供する事が可能となりました。

動画で分かる下肢静脈瘤治療

下肢静脈瘤治療を動画でご覧頂けます。


More

失敗しない下肢静脈瘤治療

下肢静脈瘤治療は、クリニックの治療方針や医師の知識/技術によって差が出る治療です。
失敗しない為のポイントを確認出来ます。

More

予防&進行制御に

下肢静脈瘤を防ぐ医療用弾性ストッキング取扱中!!

弾性ストッキングは、足首の圧が決まっており、上に行くにしたがって圧が低くなるようにつくられています。

【働く女性応援】多くの現場で採用されています

メディア情報

下肢静脈瘤治療は多くのメディアに取り上げられています

レーザー血管内治療という選択で、入院をせず、治療を受けることができる下肢静脈瘤治療について掲載したメディアをご紹介しております。

More

患者様の声

下肢静脈瘤の悩みから解放された方の声を直筆で掲載

同じお悩みをお持ちの方にぜひご覧いただき、すこしでも治療への不安解消や悩み解消のよろこびを感じていただければと思います。

More

More
お知らせ

初めて受診される方へ
          
Googleで場所を確認する
院長メッセージ
当院の施設・設備案内
提携ホテルのご案内